緊急小特集

古代史劇とブラピとペーターゼン
ミスマッチ超大作「トロイ」の周辺

"TROY", the Mismatched Spectacle

(2004/05/31)


いつの間にか映画館に予告編がかかっていた超大作。その名も「トロイ」。あの「トロイの木馬」の「トロイ」である事は誰もが一目瞭然。イマドキ珍しい一発了解の分かりやすい企画です。予告を見れば、予想通りに久々の本格的スペクタクル史劇。大海原を埋め尽くす軍船の群れなど、今日びはCGで何でも出せるとは分かっていても、やっぱりついつい驚かされてしまう途方もない景色です。しかもこの「トロイ」、ズラッと揃えられた顔ぶれがかなり異色。まずは主役がブラッド・ピットというところからしてヘンです。ブラピがスペクタクル史劇とは、何とも不釣り合いなイメージが漂うじゃないですか。それに前々からブラピって、どこか中途半端なムードが漂っていると思っていたんですよね。しかも監督はウォルフガング・ペーターゼンとくる。あの「U・ボート」で知られるドイツ人監督ですが、ハリウッドでもすでにベテランの域。それにしたってこんないかにも往年のハリウッドを思わせる作品を、このドイツ人監督が引き受けたというのも何とも不思議ではないでしょうか。しかもしかも、元々このペーターゼンという監督の軌跡自体、辿ってみると何ともヘン。…てな調子で、この「トロイ」の周辺には何ともミスマッチな雰囲気がプンプン漂っています。

ともかく、なぜブラピ、なぜペーターゼン、なぜ今頃古代史劇…それより何より、なぜ今「トロイ」なのか? このミスマッチ大作のどこか不可思議な周辺を探ってみました。

 

CONTENTS

 

トムにもジョニーにもなれないブラピという男

 

「作家」か「職業監督」か、ペーターゼン二つの顔

 

剣と血と汗のスペクタクル古代史劇の世界

 

単なる愛の逃避行が一国を滅ぼす

 

予想外の面白さで出来上がりもミスマッチ

 

成功のカギはもう一人のミスマッチ

 

 

参 考

The Internet Movie Database

http://us.imdb.com/

**

allcinema ONLINE

http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

 

 

(C)2004 FUMA'S WORKSHOP

 


 

 

 to : Review 2004

 

 to : Classics Index

  

 to : HOME