「ゴースト・オブ・マーズ

  Ghosts of Mars

  ショート・バージョン

  絵と文:ふましんいち

 (2002/07/29)


  

 

 

くわしく読みたい人はこちら

 

 

 

夏やすみ・F坊の絵日記帳

×月×日(×曜日)

 きょうは、ともだちはみんなどこかにあそびにいってだれもいません。きんじょのおねえさんもかぞくのひととりょこうにいってしまいました。しかたがないので、ひとりでピストルのおもちゃをバンバンとうつまねをしていたら、きんじょのおじさんがこっちへおいでとてまねきします。おじさんは、「ぼうず、てっぽうをバンバンうつえいがをみたいか?」といいました。ぼくはこのおじさんがすぐ「ぼうず」とよぶのがいやでしたが、てっぽうをバンバンうつえいがはみたいのでつれてってもらうことにしました。えいがは「ゴースト・オブ・マーズ」というかせいのえいがです。てっぽうのほかにかせいもみれるので、ぼくはうれしくなりました。かせいはすきです。

 ところがえいがはうちゅうのおはなしみたいではありませんでした。なんだかこわいえいがです。てくびがおちているばめんになったときは、ぼくはヒャ〜ッとこえをだしてしまいました。するとおじさんはうひひとわらいます。そのうちこわいひとたちがでてきて、くびがとれたりするので、ぼくはぶるぶるとふるえてしまいました。するとおじさんはいひひとわらいます。ぼくはいやだなぁとおもいました。

 でもこわいひとたちをやっつけるためにてっぽうをうちはじめたら、だんだんこわくなくなってきました。みんなすごくてっぽうをうちます。バンバンうちます。ダダダダダッとうちます。バリバリとうちます。ぼくはうれしくなってえへへとわらいました。おじさんもうれしそうです。もうくびがとんでもへいきです。おじさんとぼくは、うひひえへへとわらいます。みるとえいがかんのほかのおきゃくさんもニコニコしています。ぼくはすごくたのしくなってきました。

 みんないっぱいてっぽうをうちますが、いちばんうまいのはナターシャなんとかというおんなのひとと、アイス・キューブというひげのおじさんです。アイス・キューブはこわいかおをしてにらんでいますが、てっぽうをバンバンうっているうちにだんだんニコニコしてきます。アイス・キューブはてっぽうがすきなんだな。なんだかからだもまるっこくてコロコロしているので、クマちゃんのぬいぐるみみたいだな。

 きんじょのおねえさんはいつもテレビでこわいえいがをみるとき、ぬいぐるみをだいてみるといっています。こわいばめんになったときに、ぬいぐるみにしがみつくのだそうです。ぼくはアイス・キューブがほんとにぬいぐるみになったらいいのにとおもいました。しがみつくのにぴったりなコロコロしたからだつきだし、てっぽうをうつのがじょうずだから、おばけがでてきてもぜんぜんへいきです。ぼくはアイス・キューブのぬいぐるみがうっていたら、おねえさんにかってあげたかったなとおもいました。おしまい。

 

 

 

 

 

 

 to : Review 2002

 

 to : Classics Index

  

 to : HOME