「DAY FOR NIGHT」韓国料理店 開店!

"DAY FOR NIGHT" Korean Restaurant

(2000/11/13)


あの「シュリ」の大ヒット以来、わが国でも韓国映画が注目されています。そして、この11月には何と東京で公開されている韓国映画が7本! これはこれでチトやり過ぎで、どうして日本人は魚でも映画でも乱獲しちゃうんだろうと思えるんですが(笑)、それでもいろいろな作品が見れるような環境ができてきたのは喜ばしいこと。この全てとは言わずとも何作かは確実に地方にも到達するでしょう。 目を見張ってしまうのが、それらの作品のバラエティの豊富さ。猟奇サスペンスあり恋愛映画あり戦争ドラマありオカルトSFX アクションあり…中でもこのFの個人的お薦めは「ペパーミント・キャンディー」。ある男の個人史を韓国現代史に絡めて、独自な構成で見せるこの作品には文字どおり圧倒されました。「DAY FOR NIGHT」ではこの7本のうち6本の感想文をここに一挙収録(「グリーン・フィッシュ」は残念ながら未見)。4本の感想文は新規に書き下ろし、さらに2本を昨年の「Neo Korea/韓国新世代映画祭」の感想文から引用して、その全容に迫る「DAY FOR NIGHT 韓国料理店」をオープンいたします。いずれ劣らぬ逸品ぞろい。舌づつみ打って召し上がれ!


MENU

 

コテコテ骨付きカルビ「カル」 Tell Me Something

あっさり風味ビビンバ「美術館の隣の動物園」 Art Museum by the Zoo

てんこ盛り喧嘩チゲ鍋「太白山脈」 The Taebaek Mountains

大人のデザート「ペパーミント・キャンディー」 Peppermint Candy

 

お好みテイクアウト

(「Neo Korea/韓国新世代映画祭 '99」感想文とリンク)

ホロ苦い故郷の味「スプリング・イン・ホームタウン」

「故郷の春」改題) Spring in My Hometown

若者に人気のファストフード「ソウルガーディアンズ/退魔録」

The Soul Guardians

 

 

 

 

 to : Review 2000

 

 to : Classics Index

  

 to : HOME